トップ » 環境に対する活動

- 環境に対する活動 -

理念と方針

環境に対する基本理念

大丸株式会社は企業の社会的、公共的役割を自覚し、環境保全の意義と企業責任の認識を深め、社会から一層信頼される企業を目指して、地道にかつ継続的に身近なところから行動を起こしていきます。

環境方針

1. 大丸株式会社EMS組織の事業活動は、資源を大切にすることを原点に資源循環型社会を目指し、廃棄物の排出抑制と省エネルギー・リサイクルに努めるとともに、環境に配慮したエコ商品、並びにグリーン購入対象商品の取り扱いを推進します。
2. 大丸株式会社EMS組織は環境方針を掲げ、目的および目標を定め、定期的に見直し、継続的改善および汚染の予防に努めます。
3. 環境に関する法令、条例および大丸株式会社EMS組織が同意するその他の要求事項を順守します。
4. 環境方針は、文書化し継続的改善をしていきます。
5. 環境方針は、当社で働くまたは当社のために働くすべての人に周知させるとともに、社内外の希望者に公開し、入手できるようにします。

大丸株式会社 代表取締役社長
藤 井 敬 一

制定日 2001.12.01
改定日 2005.07.20

環境マネジメント

大丸株式会社は、環境に配慮した事業活動を推進するため、環境マネジメントシステム(EMS)の国際標準規格(ISO14001)に準拠した活動を実施しています。
私たち大丸株式会社の社員は、環境に対する理念・環境方針を順守し、環境に配慮した事業活動を継続的に実施しています。

Copyright(c) 2012 大丸株式会社 All Rights Reserved.